身体に対しての負担が少ない施術プランなので幅広い年齢の人が利用可能

サイトメニュー

短時間で注入出来る

手術室

アンチエイジングから痩せ効果まで

数多くある美容整形の中でも、いろいろなタイプの悩みに対応しているものがボトックス注射です。アンチエイジングのために施術を受ける人は、眉間や目元のシワ取りなどを中心に行っています。ほうれい線の辺りに出来るマリオネットラインと呼ばれる深いシワを解消したり、小じわと呼ばれる加齢によるシワを取ったりと便利です。施術にかかる時間は20分以内とかなり短く、副作用の心配もないためリピーターになる人が多い施術です。ボトックス注射の持続効果は最大で1年半ほどですが、再び注入することでシワのないふっくらとした肌になることが出来ます。眉間に出来やすい表情ジワの場合は、ボトックスの効果が出ている期間に表情の癖を改善することで、次第に出来にくくなる場合もあります。加齢に伴わないシワの場合は特に、施術をきっかけとしてシワが出来るのを予防すると良いでしょう。エラ張りのようにダイエットだけでは痩せにくい箇所にも効きやすく、スッキリとした輪郭を作ることが可能です。ふくらはぎなどの定着すると落ちにくい筋肉を落とすこともでき、この場合も副作用が少なく安心して施術を受けられます。施術にかかる予算も10万円以内で出来るものばかりのため、初めての美容整形としても人気となっています。

通いやすそうな美容整形のクリニックが見つかったら、まずは無料のカウンセリングに申し込むと良いでしょう。施術を受ける前に、直接医師と会ってどの箇所にボトックス注射を注入するのがベストであるか、話し合うことが出来ます。小顔のためにボトックス注射を打つ人は、エラ周りのどの辺りを中心にすっきりさせたいのかなど具体的に相談出来るでしょう。副作用についての説明や施術後の注意点も、カウンセリング時に詳しく聞くことになります。基本的にはどの箇所にボトックス注射を打つ場合であっても、施術後数日は注入した箇所にマッサージなどをしないようにします。刺激をせずに余計な箇所に拡散しないようにすれば、副作用を防いで理想の収縮効果を得ることが可能です。使用するボトックスの本数や料金が決まったら、いくつかの支払い方法から自分に合ったものを選択します。現金以外では、カードローンに対応しているクリニックも多くあります。顔にボトックスを注入する場合は、施術を受ける前に化粧を落とす必要があるため、メイクポーチを持参するのがオススメです。クリニックにも化粧落としの道具は用意してありますが、いつも使用しているアイテムで化粧落とししたい場合は、それらを準備しておくと安心です。