身体に対しての負担が少ない施術プランなので幅広い年齢の人が利用可能

サイトメニュー

手軽な整形として人気

治療

目的や効果について

美容外科で行われている施術の中で最近ではボトックスを利用したものが人気を呼んでいます。ボトックスには筋肉の動きを弛緩させる働きがありますので、その作用を利用していろいろな目的で使用されるようになりました。副作用も生じにくく短時間で施術が完了する利点が人気の理由でもあります。まずボトックス注射で人気のある施術がしわ取りです。気になるしわ部分にボトックスを注入することでしわを目立たなくさせる効果が期待できます。このしわに関しては表情しわが有効です。筋肉の動きによって生じたしわ部分に注入することで一時的に筋肉の動きが抑制されますのでしわが目立たななります。効果については大体3か月から6か月程度ですので、定期的にメンテナンスすると状態を維持することが出来ますし、身体への定着率も高くなります。しわ取り以外にも小顔の施術にも使用されているのですが、エラ部分に注入することで輪郭をシャープに魅せることが可能です。咬筋の発達が原因で顔が大きくみえる人に有効の施術方法でもあります。咬筋部分に注入すれば筋肉が萎縮して咬筋が徐々に細くなります。効果は6か月から1年程度とされています。ボトックスは副作用が少なく身体にも負担が掛からないので多くの人が利用している施術方法なのです。

ボトックスを受けるときには特にクリニック選びが重要になってきます。施術は美容外科か美容皮膚科で受けることが出来ますが、ボトックスの種類や注入量、そして注入箇所によって効果が変わってきますので、出来るだけ実績のあるクリニックで施術を受けることをオススメします。注入する箇所によって効果が異なりまし料金にも差が生じます。ですので仕上がりや料金に関しては個人差があると考えて良いかもしれません。注入箇所が少しずれると仕上がりにも影響を及ぼしますので、ボトックス注射の経験が豊富で実績があり、更には実際に体験した人からの評判のよいクリニックを選んだ方がリスクも低くなります。元々ボトックス自体副作用が生じにくい施術としても人気なのですが、過度に注入することによって一時的に筋肉がマヒするような副作用が生じることもありますので、メンテナンスを行う場合は基本的に同じクリニックで施術を受けるようにしましょう。また、転院する際には今までどのような施術を受けてきたのかなどを伝える必要もあります。様々なメリットのあるボトックスなのですが、注入してからすぐに効果が現れるのではなく2〜3日後から徐々に効果が目に見えて現れます。また、効果の持続性は大体半年前後が平均でしょう。